櫻井よしこさんについて

ザ・知的なお婆さん。

しかも綺麗で女性的な魅力も兼ね備えています。

私(もう一度言いますがただの一般人、総理とは別人)はどちらかといえばロリコンです。もう立派なおっさんになって随分と立つ年齢ですが、海外でする恋愛は20代の方限定です。ただし売春はおろか風俗店に行ったことさえございません。恋愛はダメならダメでいいのですが、そこそこお爺さん(私はまだおじさん)でも海外ではモテてしまう地域ってありますよね。だからあえてハードルを上げているのです。

おっと、何が言いたいかって、そんな私でも桜井さんは綺麗だと思うのです。ちょっといいなって。でももう73ですって。まあ私のイメージはキャスターしていらっしゃった頃の姿なんですね^^

それでその櫻井よしこさん。。。なんという極右ババアでしょう。

でもどこまで右っぽい発言をされても彼女は国民と政府を切り分けて発言されてますね。竹田さん(芸人)とは立場の違いを感じます。

桜井さんは中国政府の危険性に対していつもご指摘されています。彼女が言うのなら、日本人一呑気に構えている私も心の準備くらいはしておくべきかなって思うくらい。

というか私はもともと世界のいろんな地域で暮らしたことがあって、どこかで何かあればそこから最も遠い地球の裏側に逃げる準備はできています。いろんな都市に土地勘があります。大したお金は入っていませんが海外口座も複数持っています。各地域のそれなりの有力者の人とも親交があります。まあ地主さんレベルの人たちですけど、私と私の大切な人たち数人をかくまってもらうくらいは頼めるでしょう。

やろうと思えば「逃亡者」としても一生暮らせるかもしれません。もちろん進んで法を犯すつもりはないですし、私の書く文章からもそれなりの正義感や寛容な目で見ればとくに問題の無い人間性などが伝わるかと思います。(今の不寛容社会な日本で暮らしたら一発アウトな気もしますけど^^; )

なんだかただの自分語りになってしまいましたが、まあいいや。

桜井さんにはこれからも公正な目で見て、それでも黙っておくわけにはいかない警鐘を鳴らして欲しいです。私は経験上中国人のことも日本人と全く同じように信頼できます。でも中国政府のことは仕組みも何もあまり知りません。

もともと性善説で生きてきたので、桜井さんのお話でも10分の1くらいしか深刻さが伝わっては来ませんが、本当にやばくなったら桜井さんも今の10倍警告してくださるでしょうし。桜井さんの発言はこれからもウォッチです。

☆☆☆こちらからシェア・いいね等お願いいたします☆☆☆

Author: Shinzo

本ブログ運営者の安倍晋三(Shinzo)と申します。   同姓同名の第90代・第96代・第97代・第98代 日本国内閣総理大臣とは別人です。日本国民であることと、日本と世界の平和だけを切に望むこと以外まったく関係はございません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA